TNN豊中報道。2

 

せんちゅうパルにオープンした期間限定のパン屋さん「パントタビスル」にいって話を聞いてきた/大阪府下の有名なパン屋さんから日替わりで集結するパンとの一期一会が楽しめるお店

こだま@TNN 2018年10月25日

10月6日にリニューアルオープンを迎えた、新生せんちゅうパル。

リニューアルと同時にオープンしたお店がいくつかあったのですが

※SOCCER SHOP KAMO 千里店

北側と南側に1つずつパン屋さんができていたんですよね。

今回はそのうちのひとつ、南側にできた期間限定ショップの「パントタビスル」にお邪魔してきましたよ。

地図ではこの辺り、せんちゅうパル2階にあるドコモショップの向かい側にあります。

お店の入口。

パルのリニューアルをお伝えした記事でも少し触れたんですけど、こちらのお店は「いろんなパン屋さんのパンが日替わりで並ぶ」というちょっと変わったパン屋さんなんですよね。

その辺りを含め、お店のフードコーディネーター美恵さんに伺ってみました。

※右がフードコーディネーターの美恵さん

ーいろんなお店のパンが並んでいるんですよね?

美恵さん
「大阪府下にあるパン屋さんの商品を販売しています、平日で4~5店舗ぐらいの商品を置いています」

※当地では有名なパン屋さんばかりだそう

ーこういう、いろんなパン屋さんのパンが並ぶお店って初めて聞いたんですけど・・・

美恵さん
「このようなパンのセレクトショップは大阪では初めてだと思います」

※あ、桃山台にあるアビアントのパンや!

お店に並ぶパンは、お店の代表がセレクトされるそう。

※普段は有名ホテルでしか食べられないというパンもありました

美恵さん
「代表はパンシェルジュ1級※の資格を持っておりまして、実際に食べて選んできているんですよ」

※パンシェルジュマスターと呼ばれるパンのプロだそう/パンシェルジュ検定公式サイトより引用

ー日替わりで、毎日商品が入れ替わると伺いました

美恵さん
「美味しくても、毎日同じだと飽きてしまう人もいるかと思います。今日はこれ、明日はこれといった感じで、お気に入りのパン屋さんを見つけるのも楽しみ方のひとつですね」

※特に食パンはいろんなお店の商品が置かれていましたよ

また、お店で働くスタッフさんたちにも特長があるようで・・・

美恵さん
「スタッフはすべてパンコーディネーターです、お客さまとパンについてお話をするのを楽しみにしています」

パンに合うジャムや

オリーブオイル、ソルトなどに加えて

コーヒーや

紅茶まで置いてあるので

パンコーディネーターのスタッフさんと、パン談義に花が咲きそう。

お店は期間限定で、一応は2018年12月末までの予定だそうですが「お客さまに愛されるお店になれば、延長もあるかもしれません(美恵さん)」とのことでしたよ。

最後に美恵さんからメッセージをいただきました。

美恵さん
「普段食べないようなパンを見つける機会になると思います、パンに合う食材もご用意しておりますので、ぜひお店でスタッフに聞いていただき、パンとの一期一会を楽しんでもらえたらと思います」

ちなみにパンを買うと・・・

※「粗挽き全粒粉の食パン」を買ってみました

そのパン屋さんの案内もしてくれるので

「これだ!」というパンと出会ったら、お店に行ってみるのもいいかもしれませんね。

美恵さん、お店のスタッフさん、撮影にご協力くださいましたお客さま、ありがとうございました!

千中住まいさん、ライトスタンドさん、匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

店舗データ(2018年10月25日時点での情報です)
お店の名前パントタビスル
住所新千里東町1-3-223(せんちゅうパル2階)
営業時間10:00-20:00(売り切れ次第終了)
定休日不定休
■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

一覧を見る

BilingKids内覧会開催

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー