TNN豊中報道。2

  • 西緑丘に「PANSHIROU TEZUKAYAMA(ぱんしろう てづかやま)」っていう食パン専門店ができてる/帝塚山で大人気の食パン屋さんが北摂初上陸

    こだま@TNNこだま@TNN 2018年08月02日

    西緑丘に「PANSHIROU TEZUKAYAMA」という食パン専門店ができていました。

    場所はこちら、ロマンティック街道から一本入ったところ、野畑東公園の向かい側にあります。

    お店の前には「焼きたて販売中」と書いた看板が。

    その裏側・・・

    「角」と「山」っていう2種類の食パンがあるようですね。

    それにしても

    お店構えがとってもカッコいい。

    お店のロゴも、シンプルで洗練された雰囲気が感じられます。

    店主さんに許可をいただき、店内も撮影させていただきました。

    お店を入ったところ。

    右手の大きなモニターには、食パンの製造工程などを紹介する映像が流れています。

    その下にはお祝いのお花がありました。

    左手側には食パンが並んでいますね。

    本食ぱん「角」と

    「山」ですね。

    PANSHIROUは、2016年12月に一号店をオープンした帝塚山で大人気のパン屋さんなんだそう。

    店主さんにお話をお伺いさせていただきました。

    ーパン屋さんを始められたキッカケは?

    店主さん
    「もともとパンが大好きで、食パン屋さんにはよく通っていました。」

    店主さん
    「この道40年のパン職人さんと出会ったことをキッカケに『自分も美味しいパンが作れるかも』と試行錯誤をしながらスタートしました。」

    近所で評判の美味しいパンをたーくさん買ってきて食べ比べをすることで、自分たちが目指すパンを決め、パン職人さんと2年がかりで作り上げたそうです。

    店主さん
    「素材にはこだわり、国産小麦や血糖値が上がりにくい砂糖などを使っています、味だけではない健康的なパン作りを目指しています。」

    ーそんなこだわりのパン屋さんがなぜ豊中に2号店を?

    店主さん
    「さまざまなデパートの催事で食パンの販売をしていたのですが、特に千里阪急の催事ではお客さまにご好評いただいておりまして、北摂にお住いのお客さまのためにもお店を出したいと思い、豊中を選びました。」

    ーどんなお客さんが多いですか?

    店主さん
    「想定していたファミリー層に加え、シニアのお客様や男性のお客様が多いんですよ。」

    「自分用」だけじゃなく、お土産として購入される方も多いそう。

    そんなPANSHIROさんのパン、さっそく帰って食べてみましたよ。
    ※1本(2斤)896円(税込)

    パンは触れるとふわふわですが、しっとりとしていてずっしり重く

    口に入れると・・・とろけるような、ふわふわ食感で、

    優しい甘さが、にじみ出てくるような感じ。

    これは、誰かと一緒に「美味しいねぇ」っていいながら食べたいパンですね。

    美味しさと健康にこだわる食パンを、毎日の食卓に並べて欲しいというお店の思いが、「家族にも食べさせてあげたい」と買いに来るお客さんの思いに繋がるのではないでしょうか?

    店主さん、お店のみなさま、突然の訪問にも関わらずとっても親切に対応いただきありがとうございました!

    しがないOLさん、 かもめさん、あんこちゃんさん、匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

    店舗データ(2018年 8月1日時点での情報です)
    お店の名前PANSHIROU TEZUKAYAMA
    住所西緑丘3-21-11
    営業時間11:00-19:00
    定休日毎週月曜日
    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
    《謎のお店や不思議な看板など》
    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
    《オススメのお店や買い食いスポットなど》
    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■
    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    PVカウンター

    • 1405今日:
    • 17507昨日:
    • 31326473累計: