TNN豊中報道。2

曽根駅近くの曽根西町に「召処(めしどころ) 英楽」っていうお寿司屋さんができてた/お寿司愛と家族愛をたっぷり感じるお店

徳ちゃん@TNN 2018年03月24日

こんばんわ!こだまちゃん@TNNです。

今回は曽根西町にできた「召処 英楽」というお寿司屋さんにやって来ました!

場所はこちら。

曽根駅から曽根坂通りの路地を少し入ったところ。

お店の入り口には、味のある看板が出ていて

左手にはメニューが掲示されていました。

色とりどりのお寿司の写真。

お寿司と家庭料理のお店のようですね。

4月から天丼のランチも始まるみたいです!(美味しそ〜ぅ)

こちらがお店の入り口。

ではでは、お店の中にはいってみましょう!

こんにちは〜!(店内取材許可をいただきました。)

木目調の壁と、カウンターが素敵な店内です。

※ヒノキの一枚板でできているそうです

カウンターの上には、お寿司のメニュー札があります。

奥から見た店内はこんな感じ。

店内を撮影させてもらいつつ、女将さんと店主さんからお店について教えていただきましたよ。

女将さん
「このお店を立ち上げる前は、大阪狭山市で38年間お寿司屋さんをやっていたんですよ。」

女将さん
「ここでは息子(店主さん)のお店として、新たに「お寿司と家庭料理」のお店を始めることにしました。」

お伺いしたところ、先代のお父様が亡くなられたため、息子である店主さんが新たに「自分のお店」としてオープンされたそうです。

カウンターの奥にあるメニュー表は

先代のお店で使われていた、寿司桶が使われているんだって。

※こちらはお寿司のメニュー

「お父様と同じ職業」という事だけでも十分素敵ですが

※そしてこっちは日替わりのサービスメニュー

お父様がお店で使われていた桶も、こうして大切に受け継いでいらっしゃる・・・

※一品メニュー

とーっても素敵なご家族ですね!

※お飲物

店主さん
「この棚も、父の店のカウンターだったものなんですよ」

お父様、絶対喜んでおられるはずです〜!!

とっても心温まるお話に感動しつつ、お席をお借りしまして。。。

お寿司と家庭料理についても教えていただきましたよ。
※キレイな金色のお箸

店主さん
「お寿司屋さんというと、ちょっと敷居が高いイメージがあると思うんですが、そう思ってほしくないので「召処(めしどころ)」としました。」

しかしながら当初はお寿司屋さんではなく、家庭料理のお店にしようと思われていたという店主さん。

ある日、ランチにお寿司を食べた時「やっぱり寿司は美味いなぁ!!」と改めて実感され「お寿司を出すお店を続けていこう!」と決意されたそうです。

店主さん
「お客さんには本当に美味しいお寿司の味を知って欲しい」

※ツヤツヤで肉厚なマグロ

「小さいお店だから、お客様のちょっとしたご希望にも応えていきたいですね」

※甘くてとろけるのに、あっさりしてて美味しかったです♪

お店は予約OK、食べたいものや予算を伝えれば、それに合わせてご提供していただけるとのことした。

店主さん、女将さん、とっても親切に取材にご協力いただきましてありがとうございました!

西やんさん、もりやんさん、情報提供ありがとうございました!

店舗データ(2018年 3月21日時点での情報です)
お店の名前召処 英楽
住所曽根西町3−5−33
営業時間昼 11:30-13:00(4月より) 夜 17:30-22:00
定休日毎週日曜・第一月曜
喫煙全席喫煙可
■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス
BilingKids内覧会開催

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー