TNN豊中報道。2

  • 服部元町にある服部天神宮にフィギュアスケート羽生結弦選手の足が回復するよう願いに訪れるファンがたくさんいるみたいなので見に行ってきた

    こだま@TNNこだま@TNN 2018年01月23日

    こんにちは、徳ちゃん@TNNです。

    先日読者さんに「こんな記事が載ってましたよー」と教えてもらいました。


    全国でも珍しい「足の神様」として知られる大阪府豊中市にある服部天神宮にフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23=ANA)のファンが連日、訪れています。関西には羽生選手の名前と似ていることからファンの「聖地」となっている兵庫県神戸市の弓弦羽(ゆづるは)神社がありますが、「足の神様」に参拝するファンの思いは切実です。

     

     阪急電鉄宝塚線「服部天神駅」を東に出ると、すぐに鳥居が現れます。参道を進むと、本殿に到着。草履の絵の入った絵馬には、羽生選手の足の回復を願う言葉がしたためられていました。

     

     「羽生結弦選手の足のケガが1日も早く良くなり、心配なく練習が出来るようになり、平昌オリンピックに向けてすべての事が良い方向に向かい、オリンピックで最高の演技で金メダルが取れますように。ゆづくんの足をお守り下さいますようにお願い申し上げます」

     

     他にも、けがが治って万全の演技ができるよう祈願する絵馬が多く奉納されています。羽生選手は11月のNHK杯(大阪)の公式練習中に着氷した際、右足関節外側靱帯(じんたい)を損傷。平昌(ピョンチャン)五輪代表には選ばれましたが、故障の回復が五輪本番に間に合うか心配されています。

     

     服部天神宮の加藤芳哉宮司(59)は「11月中旬から日を追うごとにファンの方の数が増えています。境内の百度石を黙々と往復しておられるファンもいます」。

    ー中略ー

    加藤宮司も羽生選手が万全の状態で臨めるようにと祈るような思いです。男子66年ぶりとなる五輪連覇。「足の神様」も力強く後押ししてくれるはずです。


    日刊スポーツより引用

    羽生選手の足の回復を願うファンが、服部天神宮を訪れているんだって。

    スポーツ選手が参拝に訪れるケースは聞いたことあるんですけど、ファンのみなさんとは驚きです。

    現地の様子を見に行ってみました。
    IMG_4956

    地図ではこちら、先日「えべっさん」でもお邪魔いたしました

    まずはお参りを済ませて
    IMG_4959

    あ、2月に「節分祭」あるみたいです。
    IMG_4960

    さっそく絵馬が奉納されているところへ。
    IMG_4961

    そうか、時期的に合格祈願もたくさんありそう。
    IMG_4962

    たーくさんの絵馬が幾重にも重なって並んでいますが
    IMG_4963

    あら!
    IMG_4964

    こちらも!
    IMG_4965

    表側に出ている絵馬だけざーっと眺めてみたんですど・・・
    t1

    たくさんの絵馬が奉納されていました。

    中には山口や鳥取からいらっしゃったと思われる方が奉納された絵馬も・・・。

    日付は1月中旬頃のものばかりなので、現在(2018年1月23日)も増え続けているんですね。
    IMG_4971

    せっかくなので、徳ちゃん@TNNも絵馬をいただき(1000円)
    IMG_4972

    オリンピックに出場する選手の活躍をお祈りしてきました。
    IMG_4973

    服部天神宮に集まったみなさんの想いが羽生選手に届き、オリンピックでの大活躍につながることを願っています!

    匿名希
    望さん、情報提供ありがとうございました。

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
    《謎のお店や不思議な看板など》
    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
    《オススメのお店や買い食いスポットなど》
    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■
    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    PVカウンター

    • 1104今日:
    • 16423昨日:
    • 31294037累計: