TNN豊中報道。2

  • 新御堂筋側道沿いの東寺内町にセブンイレブンができてる/最近近畿圏でセブンイレブンが店舗数トップになったみたい

    徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2016年09月02日

    新御堂筋側道沿いの東寺内町にセブンイレブンができていました。
    IMG_8090

    地図ではこちら

    マクドナルドの少し手前にあります。
    IMG_8094

    お店の北側に駐車場がありました(7台分くらい)。
    IMG_8092

    オープンは8月31日だったみたいです。
    IMG_8095

    セブンイレブンと言えば、最近(2016年8月)にこんなニュースを見かけました。


    「関西コンビニ戦争」セブン-イレブンが近畿でも店舗数1位に、ローソンの牙城崩す

     

    コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンが、近畿2府4県の店舗数で大阪発祥のローソンを抜いて首位になったことが18日、分かった。近畿のコンビニ業界では、かつて阪神地区を地盤に勢力を誇った流通大手、ダイエーの子会社として創業したローソンが長らく存在感を示してきた。しかしセブンはJR西日本の駅構内進出などで勢いを増し、ローソンの牙城を崩した格好だ。

     

     近畿2府4県の7月末時点の店舗数は、ローソンの2393店に対し、セブンが2433店で40店上回った。3位のファミリーマートは2081店。

     

     セブンは昭和49年に東京都江東区で、ローソンは50年に大阪府豊中市で第1号店をオープンさせ、ともに全国展開を進めてきた。ただ、セブンが大阪へ進出したのは平成3年で、ローソンより16年も遅い。

     

     しかし、ローソンの近畿での店舗拡大が一段落する中、セブンはJR西の駅構内売店「キヨスク」の近畿圏約150店をコンビニに転換するなど、店舗数拡大を加速していた。

    (以下略)


    産経WESTより引用

    TNNで毎年やってる「豊中コンビニウォーズ※」を見てみると、ローソン発祥の地だけあって、豊中市ではローソンがトップを守っています(2015年秋時点)が、さて今秋のコンビニウォーズではどんな結果になるでしょうか。

    豊中コンビニウォーズ2015秋(2014・2013との店舗数比較表も掲載しています)

    サークルKサンクスが順次ファミリーマートに変わっていくみたいなので、その後に調査してみようかと思います。

    匿名希望さん、匿名くんさん、まぃあさん、豊中市民のカリオストロさん、情報提供ありがとうございました!

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
    《謎のお店や不思議な看板など》
    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
    《オススメのお店や買い食いスポットなど》
    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■
    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介

    CM劇場 名作選

    豊中駅前プログラミング教室

     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 444今日:
    • 17762昨日:
    • 38785363累計:

    カテゴリー