TNN豊中報道。2

  • 北桜塚4丁目交差点カドに立ってる石碑に記された道案内の距離感がつかめない

    徳ちゃん@TNN 2015年02月13日

    読者さんから「北桜塚交差点の近くにある石碑の道案内がテキトーです」という情報をいただき(汗)、さっそく現地に行ってきました。
    IMG_4347

    地図ではこの辺りです。住所だと上野東になります。

    大きな地図で見る

    あーこれやな。
    IMG_4346
    なんか書いてある。
    IMG_4342

    「すぐ 大坂 はつとり」

    あーなるほど「道案内」って、方角とだいたいの距離ってことか。

    南を向いてるから、「服部方面・大阪方面」であってる・・・よね、あってるあってる!

    服部なら「すぐ」って感じの距離だけど、大阪はちょっと遠いなぁ。

    「テキトー」というよりは「ざっくり」って感じ。

    他の方角の案内はどないなってるんでしょうか。

    一気に見てみます、まずは西。
    IMG_4344

    「すぐ 上新田 ?」

    次は東。
    IMG_4341

    「すぐ いたみ 中山」

    よっしゃ、最後に北!
    IMG_4340

    「すぐ みのを山 かつをう寺」

    まさかの距離感オール「すぐ」(汗)!

    もしかして、下に「道」とか「ミち」って書いてるように見えるので
    IMG_4338

    その方面に行く道のスタート地点が「すぐそこですよ」ってことなのかな。

    あるいは昔の石碑っぽいから
    IMG_4345

    昔の人にとっては「すぐ」くらいの距離感だったりするんでしょうか。

    はたまた「すぐ」の意味が今と違って「まぁまぁ歩くよ」ぐらいの意味だったりするのかも??

    それと上新田の左側の文字
    IMG_4344

    読まれへんので、こちらも謎。

    こういう時に歴史担当の先生がTNNの顧問でおったらええのになぁ(笑)。

    ご存知の方、いらっしゃいましたらぜひ教えてください。

    ちゃめこさん、情報提供ありがとうございました!

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■豊中市民の回覧板はこちらから■■
    《イベントやメンバー募集の告知など》

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー