TNN豊中報道。2

センバツ高校野球大会3回戦で履正社高校は京都の福知山成美高校と対戦!ベスト4進出なるか??

徳ちゃん@TNN 2014年03月31日

センバツ高校野球大会10日目、第1試合で履正社高校が京都の福知山成美高校と対戦しました。
renmei
公益財団法人日本高等学校野球連盟HPより転載

▶1回裏、履正社高校の攻撃。

フォアボールで出塁したランナーを送りバントで確実に2塁へ進めると、3番吉田くんがタイムリーヒット!履正社が1点を先制する。

【福知山成美0-1履正社】

▶2回裏、履正社高校の攻撃。

2本のヒットとフォアボールで作った2アウト満塁のチャンスから、またも3番吉田くんが走者一掃のタイムリースリーベースヒットで3点を追加、さらに続く4番中山くんがタイムリーで1点を加算し、この回4点を追加した。

【福知山成美0-5履正社】

▶6回裏、履正社高校の攻撃

簡単に2アウトを取られるも、そこからフォアボールとヒットで1・3塁のチャンス!ここで4番中山くんがタイムリーヒットを放ち、履正社が6点目を奪う。

【福知山成美0-6履正社】

▷8回表、福知山成美高校の攻撃

この回3連打で1点を返し、履正社高校ピッチャーの溝田くんがマウンドを降りる。2番手でマウンドを託された永谷くんが2アウトを奪うも、エラーから1失点し、この回2点を許す。

【福知山成美2-6履正社】

▷9回表、福知山成美高校の攻撃。

2つの三振で2アウトとし、最後のバッターも三振で締めた履正社が勝利。ベスト4進出一番乗りを決めた!

【福知山成美2-6履正社】

強いぞ履正社!2011年以来のセンバツ高校野球ベスト4進出!おめでとうございます。

2回戦では打ち込まれてしまったピッチャー溝田くんが快投を見せて7回まで無失点に抑えれば、クリーンアップを打つ3番吉田くん、4番中山くんがタイムリーを量産して確実に加点。

投打が噛み合った理想的な展開で、準々決勝を突破しました。

決勝戦進出をかけた準決勝は豊川高校(愛知)と対戦します。

ここまで来たら履正社高校史上初の決勝戦が見たい、ガンバレ履正社!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆参考サイト
公益財団法人日本高等学校野球連盟

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■■豊中情報の投稿はこちらから■■ 

一覧を見る

ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー