TNN豊中報道。2

 

玉井町にある新免遺跡で弥生時代の住居跡などが見つかったみたい

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2013年12月12日

豊中駅近くの玉井町にある新免遺跡で、新たに弥生時代の住居跡などが見つかったそうです。
P1014772

地図ではこのエリアになります。

大きな地図で見る

ニュースサイトにも掲載されていました。


縄文~鎌倉時代の集落遺構が残る豊中市の新免遺跡で、弥生時代中期~古墳時代後期の方形周溝墓3基や竪穴住居跡13か所が見つかり、市教委が9日、発表した。

 マンション建設などに伴い、10月から約4300平方メートルを発掘調査。方形周溝墓は10メートル四方ほどの大きさで、底に穴を開けたつぼ形の弥生土器(高さ約20センチ)が溝から見つかった。人物を埋葬した穴(幅約1メートル、長さ約2メートル)は5か所あったが、副葬品などは見つからなかった。竪穴住居は最大約6メートル四方で、柱穴からは甕(かめ)などの須恵器片が出土した。

 調査を担当した市教委の陣内高志主査(39)は、「方形周溝墓は集落の一般住民のためのものだろう。当時の集落で墓地や居住エリアがどう分布していたかを考えるうえで意義深い」と話している。


YOMIURI ONLINEより転載

徳ちゃん@TNNは「新免遺跡」なんてものがあったことを、初めて知りました。

もしかして豊中市内の小中学生は、社会の時間に勉強したりするんですかね。

現地に行ってみました。
P1014768

ここで間違いなさそうです。
P1014766

南側へ回ると中が良く見えます。
P1014775

遺跡らしいマークと段差ですね。
P1014770

こちらは「通り抜けフープ」的な感じです(笑)。
P1014771

豊中市では現地説明会を12月14日に行うそうですよ。詳しくはこちらを参照してみてください。

めっちゃ近くに「高校野球発祥の地」の証である、豊中グラウンドの壁がありました。
P1014776
マンション建設の反対運動も起こっているようです。
P1014778

マンションは11階建てに変更されたようですが(笑)。
P1014779
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆参考サイト
YOMIURI ONLINE
新免遺跡発掘調査現地説明会(豊中市HP)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■■豊中情報の投稿はこちらから■■  

プログラボ

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 898今日:
  • 13702昨日:
  • 33496072累計: