TNN豊中報道。2

服部元町にある服部天神宮で9日から開催されている「豊中えびす祭」の宵えびすのようすを見てきた

徳ちゃん@TNN 2022年01月09日

こんにちは、徳ちゃん@TNNです。2022年も1月9・10・11日の「えべっさんスリーデイズ」がやってまいりました。

昨年に引き続き、感染防止対策バージョンでのえべっさんとなるので、簡単に参拝経路をご紹介したいと思います。

地図ではこちらです。

さて、まずは駅を出て右手「服部元町商店街」を進みます。

やってきたのは14時半ぐらい、やっぱり人出は少ない感じ。

マスク着用・大声でしゃべらないなど、感染防止対策しっかりして参拝しましょう。

毎年この商店街での"お楽しみ"と言えば「カットスタジオかみわざ」に登場する「犬の大黒さま」なんですけど※2019年1月撮影

さて今年はお出ましになるんでしょうか・・・

あら・・・行き過ぎた??

いや、お店がなくなってギャラリーになってますね。

近隣のお店の方にお話を伺ったところ、2021年夏頃にお店を閉められたんだとか。

うーん残念ですが、ギャラリーでも作品展やってるみたいなので、気になる人はチェックしてみてください。

少し進むと

左手の敷地で「黒船屋」のベビーカステラ販売してましたよ。※初詣のときにも見かけました

「果琳」のあるカドを右へ行くと

まもなく鳥居です。

境内入口前に「境内案内図」が掲示されていました。

それを参考にしつつ、手を消毒してから入場します。

境内に入ると、けっこう人がいるような感じもしますが

警備員さんが前の人と間隔を取るように話をされていたので「混雑してる」という感じではなかったです。

境内すぐ左手に「古い吉兆 納札所」があるので、昨年の吉兆を持ってくる人はまずこちらへ。※昨年はフェンスで別区画になっていました

手水舎は使用禁止になっていました。※昨年は自動で水が出ている仕組みでした

やはり「参拝」と「吉兆販売場」は、フェンスで分けられていますね。

 

一覧を見る

ゴリラベイク
セルフエステ ミセル

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー