TNN豊中報道。2

文化芸術センターの特別展示室で開催されてる「豊中のお殿様」展に行ってみた/「豊中に本拠をおいた」麻田藩青木氏ゆかりの品が展示されてるみたい

徳ちゃん@TNN 2021年02月26日

先日、岡町界隈をぶらぶらと歩いておりましたら

岡町図書館の前にある掲示板で

こんな貼り紙を見つけたんですよ。

『廃藩置県から150年!豊中のお殿様ー麻田藩青木氏がやってきた!ー』だって。

そっかー、廃藩置県から150年も経つのかー(当事者みたいな口ぶりやな(汗))。

えーっと、そんでどんな展示内容なのか見てみると

「豊中に本拠を置いた麻田藩青木氏にかかわる古文書・武具・絵図など」が展示されるのね(螢池~池田市南部くらいまでが領地だったようです)。

「武具」ってことは、日本刀や鎧も展示されたりする??のかも。

ってことで・・・

文化芸術センター、行ってみましたよ。

「特別展示室」は1階フロア、右手(トイレのちょっと奥)にあります。

さっそく中へ・・・

あーーっ!!

「展示品の撮影はNG」だって・・・こ、ここまで来たのにゴメンナサイ。

展示されていたのは下記の5点。

・麻田藩の陣屋絵図

・領地目録(1700年代のもの)

・青木一重の尊像掛軸

・青木家の家紋入り漆器

・軍配

「武具」は軍配(↓右)のことで、刀や鎧はありませんでした。

なんでも家紋(下図の模様)が「穏やかなデザイン」に変更されるぐらい平和な時代の品のようで、刀や鎧のイメージは的外れだったようです。※戦国時代の家紋は「富士の噴火」みたいなマークだったんですが「富士に霞(↑)」になったそう

それにしても展示されていた漆器が美しすぎて驚きました、あれはさすがに江戸時代に作られたものではない?のかもしれません(展示の解説をしっかり読んでなくてスミマセン)。※展示解説の冊子には漆器に関する記述はありませんでした

「豊中のお殿様」展は3月21日(日)までやってるみたいなので、「実物」が気になる人はのぞいてみてはいかがでしょうか。

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

税理士法人岡本会計事務所
 

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー