TNN豊中報道。2

中桜塚の豊泉家ランドマークタワーに「パン de Rainbow(パン デ レインボウ)」というパン屋さんがオープンしてる/1日3回だけ出現するパン屋さん!?社会福祉事業が手掛ける人と社会の架け橋となる体に優しいパンを買ってみた

ぐり子@TNNぐり子@TNN 2020年09月14日

桜塚の豊泉家ランドマークタワーに”1日3回だけ出現するパン屋さん”がオープンしていました。

地図ではこちら

「桜塚交差点」すぐの豊泉家ランドマークタワー1階にあります。

「豊泉家」といえば、社会福祉事業を思い浮かべますが

パン屋さんと社会福祉事業が全く繋がらないんですけどー!!

どういう趣旨なのか、スタッフさんにお話を聞いてみましょう!

ー介護福祉の印象が強いのですが、パン屋さんを始められたキッカケは何ですか?

スタッフさん

「豊泉家では”社会的自立”を目指す方々のサポートも行っていて、製パンの仕事に取り組むスタッフを支援し、社会と繋がる架け橋となる事が目的で始めたんです」※ハンディキャップをお持ちの方を”チャレンジド”と呼称していく素晴らしい取り組みをされているんですね!

ーでは、ここに並ぶパンは全て”チャレンジド”さんが作っているんですか!

スタッフさん

「もちろん、プロのシェフの指導のもと作っているので、本格的な味を楽しんでいただけますよ!」

お店には美味しそうなパンが並び

個包装になったパンは、普通のサイズとミニサイズが用意されているんですって!これならお年寄りや小さな子どもにも喜ばれるでしょうね!※左がミニサイズ、右が普通サイズ

一番人気は「レモンジュ」っていう食パンなんですって。

看板商品という事で、どんなお味か楽しみです。

スタッフさんのオススメは、さくさくメロンパンと

明太子パン。

こちらも楽しみです!

パンの原材料は無添加のものを使っているそうです。体に優しいパンって安心ですよね!

パンの販売時間は1日3回平日のみの営業だそうで、販売時間をチェックして買いに行かれることをオススメします。※①8:15-9:30/②11:30-13:00/③14:00-15:00 月曜~金曜1日3回の販売です。

購入したパンをいただいてみましょう!

プログラボ
アムパチーノ

一覧を見る

ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

TNNメンバー 自己紹介

CM劇場 名作選

豊中駅前プログラミング教室

 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 2425今日:
  • 15155昨日:
  • 38053626累計: