• とよ婚
  • JPM
  • ダスキンの洗濯代行

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 【おうちでひと手間・テイクアウトでお料理部㉜】176号線沿いの南桜塚にあった無人販売所が「らーめん零(ZERO)」の「工場直売所 曽根店」にリニューアルオープンしている/「濃厚 博多豚骨」と「餃子」をおうちで作って食べてみた!

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年08月12日

    176号線沿いの南桜塚にあった無人販売所がリニューアルオープンしていました。

    地図ではこのあたり。

    176号線の「南桜塚」交差点から少し南に行ったところ、「ビストロ&バル K'3(ケースリー)」のお隣です。

    こちらは元々「MUJINYA無人屋 石田てっぺい」という餃子とラーメンの無人販売のお店だったんですが※2022年7月

    らーめん零の「工場直売所 曽根店」に変わったようです。

    でも「工場直売所」「らーめん零」ってどこかで聞いたことがあるような…?

    とりあえずお邪魔しま~す♪

    店内はこんな感じ。入ってすぐに大きな冷凍庫が6台

    左手(入り口側)に袋詰め台や、支払い場所がありました。

    あ、思い出した!

    「工場直売所」って、若竹町にもありましたね!※2022年7月撮影

    あちらでも「らーめん零」のラーメンが購入&店内飲食(平日のみ)できるんでしたね。※2022年7月撮影/詳しくはこちらの記事をご覧ください

    どうやら「らーめん零」の飲食店舗は閉店され、無人販売所としてリスタートされたようです。

    閉店は残念ですが、お店の味が簡単に味わえるのは良いですね。

    ラーメンは2人前入りで各種1,000円(税込)

    販売のラインナップは「博多豚骨」

    「鶏中華そば」

    「鰹中華そば」

    「豚骨醤油」

    「辛麻麺」

    そして「宗田冷やしつけ麺」

    そして34個入り1,000円(税込)

    「餃子」です。

    前回、徳ちゃん@TNNが「鶏中華そば」をいただいたので、今回は「濃厚 博多豚骨」をチョイス。

    そして餃子と

    タレも買っちゃいましょう♪

    こちらの店舗も変わらず、現金のみでお釣りが出ない”お賽銭方式”のようなので

    料金を入れて※犯罪防止の為投入口がキツキツで、お金が入れづらかったので写真撮れてませんが、きちんとお支払いしました

    おうちに帰っていただいてみたいと思います♪

    さて、買ってきたのはこちら。「濃厚博多豚骨」と「餃子」です。

    餃子はたっぷり34個入り。

    期待が高まる"うたい文句"が書かれていますね。

    焼き方はパッケージの側面に書いてありましたので、さっそく作っていきましょう。

    フライパンを温めて、油をひき

    中火で冷凍のまま餃子を並べます。

    焼目が付いてきたところで、水100ccを回しかけます。けっこう多いですね。※斜めになっていますが100cc入ってます

    蓋をして、音が変わるまで、5分ほど焼きます。

    並行してラーメンも作っていきましょう。各セットに分かれた2人前入りで

    ストレート麺と

    薄めだけど大きなチャーシュー

    スープ・ネギ・きくらげがセットになっています。

    今回は豚骨ラーメンなので、別途紅ショウガを用意しましたが、ネギもきくらげも入ってくれているのは、めっちゃ楽チンですね。

    まずは、スープを袋のまま鍋に入れ、湯煎します。

    麺のゆで時間は

    豚骨ラーメンらしい「1分30秒」と短め。

    たっぷりのお湯で、時折混ぜながら茹で上げます。

    豊中ベンチャー
     

    一覧を見る

    FUKUCHAN

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー