• とよ婚
  • JPM
  • FUKUCHAN

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 「オリジナルリングノート作り」や「食品サンプル作り」体験も/「千里阪急百貨店」で開催中の「こどもカレッジ」にお邪魔してみた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年08月04日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    今回は「千里阪急百貨店」で開催中している「こどもカレッジ」という子ども向けイベントにお邪魔してきましたよ。

    千里阪急の西田さんにお話を聞きながら、イベントを案内していただきます。※千里阪急の西田さん

    ――「こどもカレッジ」というのは、どういったものなんでしょうか?

    西田さん

    「『こどもカレッジ』は千里阪急が毎年夏に実施している「学びの場」です。子供たちが「将来どうありたいのか」を考えるきっかけに繋がるコンテンツを用意し、ワクワクする体験を通じて、夢を育んでいただけたら、と考えています」

    西田さん

    「昨年(2022年)は30コンテンツ、約900名のお子さまにご参加いただきました。今年(2023年)はさらにパワーアップして、選りすぐりの40コンテンツをご用意しましたよ」

    ――これすべてが体験できるんでしょうか?

    西田さん

    「はい。『夢をかなえるお仕事体験』『知りたいを学ぼう』『描こう!作ろう!』と大きく3つに分けて実施いたします」

    西田さん

    「今年は地域の行政や、地元の企業様にもご協力いただき、バリエーションに富んだコンテンツをご用意できました」※地元コミュニティーラジオ局「FM千里」のキッズレポーター体験

    西田さん

    「例えば豊中警察にご協力いただいた『警察官お仕事体験』ですが、30人の募集に対して100人以上のご応募をいただいております」※参加希望者多数の場合は抽選

    ――百貨店といえば「大人が買い物に行く場所」というイメージがありますが、どうして子供向けのイベントを計画されたんでしょうか?

    西田さん

    「千里阪急のビジョンである地域社会貢献活動に基づき、地域のお子さまへ、夏休みならではの楽しい学びの場を提供したいと考えました」

    それでは実際に、開催中のイベントの一部を見てみましょう。

    1階入ってすぐにあるのは「夏休みこども絵画作品展」です。

    西田さん

    「こちら『今年の夏やりたいコト』をテーマに募集した絵画作品です。みなさん海に花火に魚釣り…見ているだけでワクワクしているのが分かりますね」

    続いて目に入ったのは、かわいいパンダが書かれたブラックボード。

    西田さん

    「『かつじパンダ』さんの『オリジナルリングノートを作ろう』という体験コーナーです」※随時受付

    入口にある大きな機械…これが活版印刷の機械なんですね!※活版印刷とは、活字を組み合わせて作った版=活字組版を使ったスタンプのような印刷方法

    好きな紙と、こちらの4種類の活版から好きな絵を選んで

    自分でペッタンと印刷をするんですが…これがなかなか綺麗にするのが難しく、子供たちは何度も挑戦していましたよ!

    出来上がった紙に色を塗って、ノートの表紙が完成。

    こちらの機械でリングノートに仕上げます。世界で一つのオリジナルのノートに、体験した子供たちは大喜びしていましたよ。

    お隣では「かつじパンダ」さんのオリジナルグッズも販売されていました。※「かつじパンダ」さんのInstagramはこちら

    続きまして目に入ったのは…なんだろ?木でできたパズル?

    こちらは「coconos(ココノス)」という木製おもちゃなんだってんだって。

    ビー玉転がし・積み木・パズルを組み合わせたおもちゃで、道や坂のパーツを組み合わせて、自由に道を積み上げるものなんですが…見ているだけで「どうなってるんだ(汗)」ってなるぐらい複雑に組まれていました。※遊びのスペシャリストの投票で決まる、おもちゃの賞「GOOD TOY」にも選ばれたんだって

    これが子供たちに大人気で、ビー玉が転がる所をじーっと見ていたり、真剣に考えながら積み木を作り上げていたりと、脳をフル回転させていましたよ。

    続いて後ろで盛り上がっているのは…?

    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    豊中ベンチャー

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー