TNN豊中報道。2

岡町桜塚商店街に「ポン太青果」っていう八百屋さんができてる/お店を運営する吉本の野菜芸人「土肥ポン太」さんに開店までの経緯を聞いてみた

徳ちゃん@TNN 2022年08月24日

中桜塚に「ポン太青果」という八百屋さんができていました。

地図ではこちら

岡町桜塚商店街の駅側入口すぐのところです。

少し前にTNNでも話題にしていましたが、吉本の野菜芸人でおなじみ「土肥ポン太さん」が運営するお店なんですよね。

どんな野菜が置かれているんでしょうか、店内をのぞいてみましょう。

キャベツや

たまねぎ

きゅうりに

トマトなど

メジャーなお野菜から、甘長ししとうに黃なんばん

インカのめざめなど、スーパーでは見かけないお野菜も。

またデラウェアや

いちじく

ももやバナナなど、果物も多く置かれていました。

それにしても、なぜ岡町桜塚商店街にお店を出店されたんでしょうかね。

その辺も含めて、土肥ポン太さんにお話を伺ってみましたよ。※「あいよーっ!」と元気なポン太さん

ー野菜芸人ですっかり有名なポン太さんですが、これまでもお店をされたことってあるんですか?

ポン太さん

「最初は生野区から始まって、それから門真や此花区、南港ATCでもお店をやっていました」

ポン太さん

「南港を閉めたのが7年前で、それからは八百屋ではなく農業に移行したんです」

丹波篠山を拠点に「黒枝豆」の栽培に力を注いでいたというポン太さん、その一方全国の催事で商品を売っていたんだそう。ポン太青果より引用

ポン太さん

「ありがたいことに農業やってる間も『お店を再開してほしい』ってお声はいただいていたんです、でも農業だけじゃなくて芸能もやっているので、3つは無理だなって踏ん切りがつかなかったんです」

そんなとき、コロナ禍になって芸能のスケジュールに余裕が生まれたそうで「これなら野菜を売っていけるんじゃないか?」と考えるようになったそう。

かくして"ピンチをチャンスに変える"ポジティブな発想で、再度八百屋の出店を決意されたポン太さん。たまたま同時期に豊中商工会議所へ何度も経営相談に訪れる機会があったそうで※岡町駅西側すぐにある豊中商工会議所/能勢の農業仲間から「お世辞抜きでイイよ」と勧められたそう/TNNも毎度お世話になっております

ポン太さん

「何回か相談しに来るうちに岡町に親しみが湧いてきてね、この商店街でお店が出来たらいいなって思って、本当にたまたま不動産屋さんに立ち寄ったらこの物件の募集があったんですよ」※2022年7月上旬撮影

ポン太さん曰く「むちゃくちゃご縁ですわ」という豊中・岡町との出会いから出店にまで至ったわけですね。

ーお店にある商品について教えてもらえますか?

ポン太さん

「もちろんお安い野菜もたくさん置いているんですけど」

ポン太さん

「本当に良い野菜・果物、トップクラスの商品も置いてあります」

ポン太さんによると、全国の催事を渡り歩いていたことが「八百屋としてホンマに勉強になった!」そうで、野菜果物以外にも

ポン太さんが全国で出会った

美味しい商品が店内に数多く置かれているんだそう。

「ポン太青果」オリジナルの商品もありましたよ。

ーこれからどんなお店にしていきたいですか?

ポン太さん

「3年ぐらいでもっとお店を大きくして、お客さんにも生産者さんにもみんなに喜んでもらえるようにしたいですね」

ポン太さん、とってもお忙しいときに楽しくお話をしてくださってありがとうございました!

ゼファーさん、けいちゃんさん、SSK_dogさん、くろぶちめがねさん、匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

 

店舗データ(2022年8月24日時点での情報です)
お店の名前ベジタブル&フルーツ ポン太青果
住所豊中市中桜塚1-2-1
営業時間10:00-19:00
定休日毎週日曜日・祝日

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

ゴリラベイク
 

一覧を見る

ダスキンの洗濯代行
ゴリラベイク

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー