TNN豊中報道。2

【コーヒーと楽しむ豊中喫茶店ランチ⑳】庄内西町「Cafe Boom(カフェ ブーム)」/オリジナルキーマカレーはワンコインでいただけるんだって!キーマカレーと共に現役女子大生の店長が作るスイーツを食べてきた

ぐり子@TNN 2022年05月14日

【コーヒーと楽しむ豊中喫茶店ランチ】第20回!

今回お邪魔するのは庄内西町にある「Cafe Boom」です。

地図ではこちら

庄内WEST商店街の西側から

入ってすぐの所にあります。

入口に切り株が無造作に置かれていて、カフェなの?雑貨屋さんなの?という雰囲気ですが

看板を見る限り、ランチもいただけるカフェのようですね。しかもランチ価格が結構安い!

それでは店内に入ってみましょう。

おお~。さっき、カフェか雑貨屋か!?と問うてましたが、答えは「どっちも」でした。

二人掛けのテーブル席が2卓、

立派な一枚板の4人掛けテーブルが1卓。これはええテーブルですねぇ。

そして壁際にズラーっと並ぶ雑貨の数々。

雑貨だけ購入しに来ても、食事だけ楽しみに来ても、用途に合わせて使い分けられていいですね!

とりあえずメニューを見てみましょうか。

ランチはどれもリーズナブルなんですけど

ワンコインでいただけるっていうのは、めっちゃありがたい!これ注文してみましょう。

さて、ここで「Cafe Boom」の利用方法にはルールがあるようなのでチェック!基本的に料理の配膳や食器の返却はセルフ方式だそうです。

では料理が出来上がるまで、雑貨を見てみましょうか。

アクセサリーや

ハンドメイドの小物

輸入雑貨などが販売されています。なんとこちらのブースの商品は、店長さんが海外から直接輸入して販売されているんですって!

日本ではあまり販売されていないオシャレなステッカーシールや、

キーホルダーなど、語学が堪能だからこそ成せる技ですねぇ!スゴイわー!

「これは私が作ったアクセサリーなんです」と、店長さん。輸入だけじゃなく、ハンドメイドも出来る器用な方なのですね(驚)

雑貨もたくさん並んでいますが、店内は木のオブジェが多くて

森の中にいるような、居心地の良いお店なんですよね。

どうやら、これらの木々は「豊中市立 青少年自然の家 わっぱる」から譲り受けた物らしく※「わっぱる」の敷地内で採取した木片も販売されています。

”自然”をイメージした店内にしたくて木のオブジェをたくさん置いているんですって!「わっぱる」がある能勢が大好きなオーナーさんのアイデアだそうで、能勢で作られたハチミツなども取り扱っているそうですよ。

お店の装飾や雑貨に見入っていたら「できあがりました~♪」とお声が掛かりましたよ。先ほど説明しましたが、こちらのお店はセルフ方式なので、料理はキッチンまで取りに行きます。※若くてカワイイ店長さん♪

それでは着席していただきましょう!「オリジナルキーマカレー」です。※オリジナルキーマカレー 500円(税込)

結構なボリュームなのにワンコイン(500円)!これはお得ですね~。

シェフが大鍋で炊き上げたカレーなんですって!肉肉しく旨味がつまって、そんなに辛くないのでお子さまでも大丈夫じゃないでしょうか。

旨味たっぷりなカレーなのでご飯が進む進む。こんなにボリューミーでワンコイン(500円)は驚きなのですが

ご飯の量は増量する事も可能なんですって。私は「スタンダード」で注文したのですが、ルーが余るくらいたっぷりだったので、ご飯を増量してもカレーとのバランスは問題ないと思いますよ!

サラダも付いてくるのですが、能勢で採れた新鮮なお野菜を使っているんですって!ドレッシングも手作りでサッパリして美味しかったですよ。

いや~、ほんとボリューム満点でお腹いっぱい!いただいた食器は返却口へ戻して・・・

今回のテーマは「コーヒーと楽しむ豊中喫茶店ランチ」なので、コーヒーを注文しようとメニューを見ると、

ブレンドコーヒーでも2種類あるんですね。酸味と苦味が好きなので「Osakaブレンド」にしましょうか。

しかも「フレンチプレス」で淹れてくださるんですね。結構珍しいかも。

セルフエステ ミセル
BilingKids内覧会開催
 

一覧を見る

しらすや
BilingKids内覧会開催

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー