TNN豊中報道。2

十一中のお祭り「イレブンフェスタ」に行ってきた/子連れも安心してゆっくりできるイベント

はぐみ@TNN 2018年11月11日

こんにちは~!はぐみ@TNN子連れスポット担当ですっ。

秋晴れだった11月10日(土)、西緑丘にある豊中市立第十一中学校で「イレブンフェスタ」というイベントがあるとのことで、子連れで行ってきました~!

地図ではこちら。

こちらが進行プログラム。

10時45分から16時まで、体育館とグラウンドでいろいろやってます!

オープニングは十一中吹奏楽部による演奏@体育館。

「全日本吹奏楽コンクール」で今年は銀賞、去年は金賞と、全国レベルの強豪校!

毎年多くの人が楽しみに聴きに来るそうですよ。

YouTubeにもいくつか音源が出ています。

今回はぐみ@TNNは午後からの参加で聴けなかったのですが、聴いた人からは「中学生とは思えない」「凄すぎて涙が出る」という演奏だったとのこと。

何十人もの部員が毎年全国大会に遠征すると、交通費や宿泊代も大変だそうで・・・。

OBOGと保護者で「イレブンフェスタ」でバザーを開催して、その収益を吹奏楽部に寄付しているそうです。

バザーは生徒の家や近隣住民から寄贈された衣類や生活用品、手作り品・食品などがどっさり。

※手づくり感がいい・・・

夕方になってもたくさんの人でした。

さて子連れのお目当ては体育館!

ひろ~い体育館にパラパラっと人がいるのですが

壁際にいくつか、保護者の人たちや中学生の有志による手づくりのゲームコーナーがあります。

運営されている保護者さんたちもやさしくて、小さな子がプレイすると・・・

様子を見てじりじりと・・・

スタッフさんごと台が前に近づいてくれてる(笑)

しかも失敗しても景品のおやつ付きでした(数に限りがあります)!

あとはペットボトルに菜箸(さいばし)を投入するというゲーム、小さい子は、絶対入る高さから遊ばせてくれます。

お箸で制限時間内に乾燥大豆をいくつつかめるかの「お豆つかみ」もやってました。

年齢ごとに目安があるのですが、難易度高い(笑)。

プルプルプル・・・

そして家庭科部の生徒さんたちが運営する「わなげ」と「さかなつり」ゲーム。

かわいい手づくりのお魚をマグネットで釣ります。

こちらの参加賞は、生徒の皆さん手づくりの手芸品やイラスト。

※横で生徒さんが必死に鍵編みで景品をつくっていました(笑)

これらのゲーム、無料で何回やってもよくて(ありがたい)。

はぐみ@TNNの子は3周もしてました(笑)。

ゲームで遊び終わった後は、ひろい体育館で子ども同士ワチャワチャ走り回ってます。

安心して子どもに体力を使い切ってもらえます(笑)。

2時間あっという間でした。(助かる~)。

グラウンドでは、近隣の小学校の先生や保護者によるバンドの他、豊中高校の軽音部などが演奏していたり

※近隣小学校のダンスクラブ・和太鼓、もちろん十一中のコーラス部なども登場したみたい

校区の小学校の子どもたちによるドッジボール大会が開催されていました。

保護者さんたちもすごい声援。これは学校ごとの結束力高まりそうw

ドッジボール大会が始まる前は、十一中のテニス部によるテニス教室や、アメフトの強豪大学に選手を多く輩出している豊中高校の生徒さんによるアメフト教室もあったようです。

グラウンドと校舎の間には地域の各種団体による模擬店も。
※こちらは出店している各団体の収益になるようです

東北を応援する東北産の商品のお店もあったり

その横ではスイーツデコのワークショップ(200円)。

自分の好きなデコを選んでラブリーな作品をつくれます。

吹奏楽部保護者はコーヒーのお店

近隣小学校のおやじの会さんたちは、焼きそばや箸まき、たこやきなんかを作っておられました。

地域の中学校のお祭りで模擬店やるってすてきですね!

こんな感じで、現役生徒・OBOG・保護者・校区の皆さんが、自分の得意なことや好きなことで地域のお祭りを盛り上げる、とってもあたたかいお祭りでした~っ。

次回はぜひ最初から参加したいと思いますっ。

■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

ワールドプラスジムs
 

一覧を見る

しらすや

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー