TNN豊中報道。2

 

こりゃもう「重厚」レベル!??/「第1回近畿地区で一番旨い豆腐を決める品評会」で銀賞を受賞したおとうふを買いに行ってみた

徳ちゃん@TNN 2016年07月27日

先日、こんな嬉しい情報が読者さんから寄せられました。


Yahoo!ニュースにこんな記事がありました。
日本一の豆腐を決める全国品評会の近畿予選がこのほど京都市内で開かれた。

-中略-

10月に熊本で開く今年の大会に向け、各地で予選会を催しており、近畿予選は「第1回近畿地区で一番旨(うま)い豆腐を決める品評会」と題した。

近畿2府4県の39事業者が計90品を出品し、15人の審査員が外観や香り、味、食感を判定した。銅賞までの入賞者が本大会に出場する。
【絹ごし豆腐】銀賞 みよし食品(大阪府豊中市)が入りました。

 

豆腐好きの僕にとっては一体、どんな豆腐だろうか?取材をお願い致します。

BY 豊中市民のデミングさん

うわー、全然知らんかった。

で、その「第1回近畿地区で一番旨(うま)い豆腐を決める品評会」に関する記事を探してみると・・・

あった、これでしょ!


『第1回近畿地区で一番旨い豆腐を決める品評会in京都』が開催。 全国豆腐品評会へ出品する近畿代表の豆腐が決定!』
t1

【絹ごし豆腐の部】
金賞 『はんざ』 吉田食品 (京都府京都市)
銀賞 『みやぎしろめ大豆のとろとろ絹こしとうふ』みよし食品(株) (大阪府豊中市)
銅賞 『にがり豆腐』 織田商店 (大阪府堺市)

ドリームニュースより引用

惜しくも金賞を逃したものの、銀賞でしょ、やるじゃないですか~豊中のお豆腐屋さん!

となると、やっぱりその「おとうふ」食べてみたいですよね。

ネーミングも「みやぎしろめ大豆のとろとろ絹こしとうふ」って気になるし!

さっそくお店に伺ってみようと・・・思ったんです・・・がっ!!

「みよし食品」さんがどこになるのか、さっぱりわからない(汗)。

ネットで検索しても、手掛かりすらつかめず・・・。

「アカン、取材できひんかも・・・」と、ここで「!!(ぴっかーん!)」

「豊中市にある会社」に関することなら、ココで聞くしかないでしょ。
IMG_4915

岡町北にある豊中商工会議所!
IMG_4920

さっそく問い合わせてみると、めっちゃあっさり場所がわかりました(汗)!

なんと庄内の「豊南市場にあるお豆腐屋さん」なんやって!!
※豊中商工会議所のHさんとHさん、ご協力ありがとうございました

ってことで、さっそく現場に急行しましたよ。
IMG_6257

地図ではこちらです。

この広場を
IMG_6259

南へ行くと見えてくる
IMG_6258

こちらのお店!
IMG_6248

ええとこ豆冨さんが「みよし食品」でした!
IMG_6256-1

おとうふはもちろん
IMG_6252

厚揚げや
IMG_6249

おあげさんまで
IMG_6250

数多くの食品が並んでいます。
IMG_6251

さて、今回お目当ての銀賞を受賞した「みやぎのとろとろ(長いので覚えられず(汗)」ってやつは・・・
IMG_6253

お!!
IMG_6254

これやーー!!
IMG_6255

どのような経緯で受賞にまで至ったのか、ご主人にお話をお伺いしました。
IMG_6256

―受賞おめでとうございます!

ご主人
「いやー銀賞だからね・・・」

と、ここで奥さまが、表彰状を見せてくださいました。
IMG_6246

うーん、まさしく銀賞の証!!

―品評会へ参加されたのは??

ご主人
「昨年(2015年)初めて全国の品評会が開催されてね、関係者として出席したんだけど、その時は品評会に商品を出品しなかったのよ」

ところが、その第1回大会で思わぬ出会いがあったそうで

ご主人
「その時に“みやぎしろめ大豆”を扱ってる業者さんと知り合いになりまして、一度それでとうふを作ってみたら好評だったので、2回目の品評会に出品してみたんです」

それで銀賞を受賞しちゃうんだから、ドラマティックですよね!

ご主人、おかみさん、お忙しいところ、とっても親切にご対応くださいましてありがとうございました!

そしてお楽しみの「みやぎしろめ大豆のとろとろ絹こしとうふ」、購入して食べてみましたよ。
IMG_6686
※1パック200円(税込)

おかみさんのお話によると、とうふって普通はお水と一緒に入ってるんですが
IMG_6687
※一般的なとうふ

こちらの商品は、周囲に「豆乳」が入ってるんやって!

フィルムをめくると・・・
IMG_6692

じゅんわり濃厚そうな豆乳があふれます。

フィルムをめくりきったところで、いただきまーす!
IMG_6693

まずは、そのまま・・・
IMG_6694

うーわ!

これが、とうふ??

とろとろなんだけど、すんごい詰まってる・・・だから味がめっちゃ濃ゆい!

もうこれ・・・「濃厚」っていうレベルを超えちゃって「重厚」って感じ(汗)。

お次は、おかみさんがオススメって言ってた「藻塩」で一口。
IMG_6695

だー、今度は一気に甘さが際立つおとうふに!

スイカと塩のアレです、凝縮されてるおとうふから、甘さがぐっと引き出されるような感じ。

そして最後はおしょうゆで
IMG_6698

あ、しょうゆだと、しょうゆの味がしっかり勝っちゃうから、とうふの良さが際立ってこないかも。

おかみさんの「お塩がオススメ」っていうの、めっちゃわかります!

しかしまぁ、プレーンで食べた時の「これ、とうふ??」っていう重厚感は、初めての体験。

徳ちゃん@TNNの嫁は「これはおとうふのごちそうだね」って言うてましたが、まさしくそうかもしれません。

「食べてみたいなぁー」って人は、ぜひ豊南市場のええとこ豆冨さんで買ってみてください。
→「みやぎしろめ大豆のとろとろ絹こしとうふ」は毎日製造しないので店頭にないときもあるそうです、なかったらゴメンナサイ

豊中市民のデミングさん、情報提供ありがとうございました!

店舗データ(2016年7月27日時点での情報です)
お店の名前ええとこ豆冨
住所豊中市庄内東町1丁目 豊南市場内
営業時間9:00-18:00
定休日毎週日曜日・祝日
■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

アムパチーノ
セルフエステ ミセル

一覧を見る

セルフエステ ミセル

ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー