TNN豊中報道。2

お家で豊中の美味しいを食べよう!豊中テイクアウト報道
 
  • 5月24日に桜塚公園(ぞう公園)で開催されるガールスカウトのイベントでどんなことをやるのか取材してみたら「伊東家も真っ青?」のテクニックが満載だった

    徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2015年05月23日

    先日読者さんからこんなお便りをいただいたんですよ。


    豊中市で活動しているガールスカウト主催のイベントが5月24日桜塚公園で行われます。

    あなたの危機ピンチにお役おやく立だ知識ちしき !!
    知っているとイザという時に役に立つことを体験しませんか?

     

    ・身の回りのものでする応急手当て
    ・水運び体験水の大切さを知ろう
    ・シーチキン缶で作るキャンドル
    ・アルファー米の作り方
    ・種まき体験とよっぴー

    ・経口保水液作り など

    ぜひ取材に来てください。

    BYガールスカウト大阪府第11団さん

    あー残念、24日は先約があって取材に行かれへんのよね。

    ただ、イベントで体験できる内容がちょっと気になるなぁ。

    特に理科の実験的な香りがする「シーチキン缶で作るキャンドル」は面白そう。

    それと「ガールスカウト」って存在は知ってるけど、どんな活動(キャンプとか?)してるんか知らんし・・・。

    そこで「イベントでどんな体験ができるか前日に取材させてもらえませんか?」ってお願いしたら、快くOKをいただいたので、取材させていただきました。

    「旭丘団地の集会所近くの広場に集合!」ってことで、行ってみると・・・

    うわーみなさん、しっかり準備されてるー(汗)、恐縮です。
    IMG_5693

    今回お話をお伺いするのは、ガールスカウト大阪府第11団の藤野(ふじの)さんです。
    IMG_5694

    ―体験の前に、ガールスカウトについて教えてもらえますか?

    藤野さん
    「はい、ガールスカウトは実践的なプログラムを通して、自ら考えて行動できる女性を育てる」ことを理念にしています。

    ―なるほど、それで今回のようなイベントを開催されるんですね

    藤野さん
    「年に4回やっているんですが、今回は5月22日の「ガールスカウトの日」に合わせて、全国のガールスカウトでイベントを開催しているんですよ」

    ―ちなみにガールスカウトって、どれぐらいの年齢の女の子が参加しているんですか?

    藤野さん
    「大阪府第11団ですと6歳から・・・80さ」

    ―80歳!??ですか(汗)

    藤野さん
    「はい、年齢に制限はありませんので」

    ―その気になりゃ、いつまでもガールってことかぁ

    ガールスカウトについてだいたい理解できたところで、さっそくイベントで体験できるものを見せてもらいましたよ。

    まずは「オレンジで作るキャンドル」だって。
    IMG_5695

    これを担当してもらうのは、ガールスカウトのメンバー「れいさん」です。

    まずはオレンジの皮の部分に切込みを入れて
    IMG_5698

    一周したら皮だけをむきます。
    IMG_5700

    こんな感じ、もうすでにキャンドルっぽいですね。
    IMG_5704

    中身は後で美味しくいただきますよ。
    IMG_5705

    先っぽにティッシュをクルクル巻きます。
    IMG_5707

    そこに油を垂らせて
    IMG_5708

    火を付けると
    IMG_5710
    おー、点火できた!
    IMG_5711
    風が吹いても消えない、なかなかのスグレモノです。
    IMG_5712
    続いてはお楽しみだったシーチキン缶のキャンドルですよ。
    IMG_5713

    こちらを担当してくれるのは、同じくガールスカウトのメンバー「ちづるさん」です。

    あれ、これまだ中身入ってますけど(汗)。
    IMG_5714

    え、入った状態で作るの?
    IMG_5715

    缶詰の真ん中に穴を開けて
    IMG_5716

    そこに直接ティッシュをつめこんじゃう!
    IMG_5718

    これで完成!??
    IMG_5721

    中の油が燃料になるんやって。

    ティッシュが油を吸って点火できる状態になるまでの間、今度は身近なものでできる応急処置を見せてもらいます。

    まずは腕を骨折した時の応急処置、こちらも「ちづるさん」にやってもらいますよ。

    スーパーのレジ袋の横にハサミで切込みを入れます。
    IMG_5728
    そこに腕を通して
    IMG_5729
    頭からかぶると・・・
    IMG_5731

    三角巾や!
    IMG_5732

    めっちゃ簡単やけど、全然知らんかったテクニックです。

    続いては足を骨折した人の応急処置です。

    こちらはメンバーの「れいさん」「めいさん(患者役)」「かのんさん(服役)」「まなみさん」にやってもらいます。

    まずは足の下に雑誌を敷きます。
    IMG_5733
    足の両側に傘を設置。
    IMG_5734
    あとは足をネクタイなどの長いもので二重に巻いて
    IMG_5735
    簡易ギブスが完成!
    IMG_5737
    足の場合は歩けないので、担架も作っちゃうみたいです。
    IMG_5739
    え、どうしたの?
    IMG_5740
    服役の「かのんさん」、トランスフォーム!??
    IMG_5741
    上着を脱いで・・・
    IMG_5742
    なかなか脱げない(笑)。
    IMG_5743

    じっと待つ患者役のめいさん(汗)。
    IMG_5738

    あーもう少し!このまま棒に上着を通すと
    IMG_5744
    担架が完成しちゃった!
    IMG_5745
    両脇と足を支えて持ち上げて
    IMG_5746
    担架上に移動。
    IMG_5747
    ラクラクと運べちゃう!
    IMG_5748

    スゴいね、ガールスカウトのみんなテキパキと成功させちゃいます。

    応急処置の体験を見ているうちに、さっきのシーチキン缶のキャンドルがええ感じになってきたんちゃう?
    IMG_5750
    点火できたー!!
    IMG_5751
    このシーチキンキャンドル、2時間くらいは火がついてるんですって。

    「ただ中身がちょっともったいないかも」って思ったら「中身はおにぎりの具にします」って藤野さん(笑)。

    中身も食べられるのね、こりゃいいわ!

    最後に、オレンジキャンドルの中身をいただきながら、みなさんと談笑。
    IMG_5752
    私もいただきまーす。
    IMG_5753
    ―いやーとってもおもしろかったです

    藤野さん
    「体験を通して学べることって多いんですよ」

    ―24日のイベントでは、どんな方に来てもらいたいですか?

    藤野さん
    「お子さんはもちろんですが、お父さんお母さんも参考になることがいっぱいあると思いますので、ぜひご家族でお越しいただきたいです」

    ―それは私も納得です、大人でもめっちゃ勉強になりましたもん

    ガールスカウトの藤野さん(一番左)、大間さん(一番右)、秋庭さん(写真入ってなくてスミマセン)、またメンバーのれいさん、ちづるさん、めいさん、かのんさん、まなみさん、ご協力ありがとうございました。
    IMG_5693

    24日に行われるイベントのご案内はこちらです。
    image-0001
    ※クリックやタップで拡大できます

    ガールスカウトの活動に興味のある人は、ホームページをご覧になってみてください。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ◆参考サイト
    ガールスカウト大阪府第11団

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■豊中市民の回覧板はこちらから■■
    《イベントやメンバー募集の告知など》

     

    一覧を見る

    ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

    TNNメンバー 自己紹介

    CM劇場 名作選

    おすすめスポンサーCM記事

     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 8801今日:
    • 15306昨日:
    • 35036742累計: