TNN豊中報道。2

  • 螢池東町に「マルヨシ製麺所」っていううどんと天ぷらのお店ができるのでひと足早く食べさせてもらってきた!/8月8日オープン!人気店の魅力がギッシリ詰まったお店♪

    ちや@TNNちや@TNN2018年08月06日

    読者の皆様、おはこんばんちは~!

    宝塚歌劇と豊中グルメをこよなく愛するちや@TNNでございます~!

    今回お邪魔しますのはコチラ!

    阪急・モノレール「蛍池駅」前に新たに誕生、「もっちり自家製うどんと米油のサクサク天ぷらのお店 マルヨシ製麺所」さんです~!

    TNNでは1月に「阪急そば」さんの閉店を報じた後、

    超人気ラーメン店「島田製麺食堂」さんがプロデュースするお店ができるらしいとの情報を得て、いまかいまかと楽しみにしておりました。

    ※写真は「チキチキグルメフェスタinエアポート」ご出店時のもの

    お店は来たる8月8日オープン予定!今回は特別に、オープン前のお店にお邪魔して、ひと足早くその様子をリポートさせて頂けることになったのです~!

    ありがとうございます!

    地図ではコチラ!近くに100円引きになる提携駐車場が数台分あります。

    自動ドアが開くと、店内はこんな感じ!

    上も、

    横も、

    オシャレ~!

    奥にテーブル席もあります

    一般的なうどん店とは思えないインテリアについては後ほどお聞きするとして。。。

    まずは気になるメニューを解禁!”うどんと天ぷらのお店”ですから、かき揚げや天ぷらが乗ったうどんメニューがたくさん!しかし、ワタクシはもう一つのメニューに心惹かれてしまったのです。。。

    「食べてみますか?」い、良いんですかぁ~!?

    ナント!製麺段階から見せて下さるとのこと。。。店長のヨシさん、ありがとうございます!

    ちなみにこの「製麺室」は外からも見ることができますよ♪

    製麺に使用するのはこの機械!

    ヨシ店長、麺の生地を機械にかけて。。。

    薄くのばしていきます。

    これを何度も繰り返し、

    規定の太さに整えます。

    乾燥しないように粉をかけて。。。

    カット!

    おぉ~!うどんになっていく~!!

    この均一性、美しい!

    1人前ずつに分けて、

    出来上がり!!

    この麺を、大きな釜で茹でること10分以上!

    浮いてきた浮いてきた~!

    席について完成を待ちましょう~!

    じゃ~ん!!!

    ・肉釜玉うどん 1280円

    キョーレツなインパクト!!

    更に、食べ方の説明カードが付いてきます、面白い!これに沿っていただきま~す♪

    【①まずは写真を撮るべし。】

    【②麺を1本だけすすり、国産小麦100%の香りを感じるべし。】

    あ!確かに香る!!

    【③ぶっかけだしを麺にかけて、

    麺をすすり、

    だしの旨味を感じるべし。】

    ちなみにおだしは昆布と飛魚をメインに4種のカツオをブレンドしてとられたもの。

    【④肉1枚だけを食べ、肉の旨味をダイブで感じるべし。】

    【⑤肉を麺に巻いて食べるべし。】

    【⑥あとは好みのタイミングでレモンや、

    卵黄を割って、

    お召し上がり下さい。】

    コシがあってもっちもちの麺、

    熟成ローストビーフはお肉の旨味がギュッとつまっていて、

    脳が追いつかないくらい、もう美味しいのなんのって!!

    ちなみに卵黄は”ネッカリッチ”を使用した「がんこ村 たまご」のもの。

    それがおだしと合わさったらもう、見た目通りのゴールデンコンビ!

    ランチタイムは+150円で「かやくご飯」をセットにできるそう。

    ちなみに食べ方カードには、最後にもう1項目ありまして。。。

    【⑦最後にひと口ご飯が無料で付いてくるので、

    食べた後のお皿がお見苦しくてスミマセン

    食べられそうなお客様はスタッフまでお声がけください。】

    ハイ、食べられそうです!

    ワンダフル!!!

    こりゃ参りました、ヨシさん~!!

    ヨシさん
    「こちらは”吉岡マグロ節センター”の2号店なんです。」

    「吉岡マグロ節センター」さんといえば、徳ちゃんがオープン時にお邪魔して、麺大盛りの中華そばを完食していましたね!

    当時のヨシさん(右)

    天ぷらについてくるお塩は”マグロ節の粉末入り”と、少しゆかりが感じられましたが、ラーメン店がうどん店をオープンされるというのは驚き!

    ヨシさん
    「あちらとは場所も近いので同じラーメン店より、違った美味しさを楽しんで頂こうと思ったんです。オープンに備えてうどん店に数ヶ月修業に行ってきました。」

    更にはコチラ、先に報じた通り「島田製麺食堂」さんのオーナー・島田隆史さんによるプロデュース店。

    「吉岡マグロ節センター」さんも島田さんプロデュースのお店でした

    今回は島田さんのご親戚が営む人気うどん店、塚口は「うどん工房 悠々」さんとタッグを組んでのプロデュース。あらかた、味は「悠々」さん、コンセプトは「島田製麺食堂」さんが担当されたそう。

    島田さん
    「お店のコンセプトは”女性も通いやすいうどん屋さん”。インテリアやイスの高さにもこだわりました。」

    だからこんなにオシャレだったんですね~!

    島田さん
    「店名の”マルヨシ”は”吉岡マグロ節センター”の”吉(よし)”でもありますが、お客様に感じていただきたい気持ちなんです。”吉”・”良”・”善”。ポジティブで縁起の良い色んな”ヨシ”を表しています。」

    よくみると、「良・吉・善」の漢字がデザインされてる~!

    スタッフの皆さん
    「美味しかったって喜んで頂けるように頑張ります!」

    ヨシさん
    「このお店に来て下さったお客様が、何年後また来られてもここがあるような思い出の地になりたい。”100年後残る店”を目指します!」

    オープンは8月8日!!小学生未満のお子様はおうどんが無料だそうです。

    営業時間にご注意下さいね

    蛍池の新たな名物誕生?!ご期待下さい!!

    あいあむ。さん、siroinuさん、素敵な情報をありがとうございました!お店の皆さん、オープン前にありがとうございました、ご馳走様でした~!

    店舗データ(2018年8月6日時点での情報です)
    お店の名前 もっちり自家製うどんと米油のサクサク天ぷらのお店 マルヨシ製麺所
    住所 螢池東町1-5-12
    営業時間 【8/8~8/12】11:00-14:00/17:00-20:00【8/13以降】11:00-15:00/17:00-22:00
    定休日 毎週火曜日
    喫煙 全席禁煙
    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
    《謎のお店や不思議な看板など》
    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
    《オススメのお店や買い食いスポットなど》
    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■
    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
    《記事広告やバナー広告の掲出など》

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介

    TNNメンバー自己紹介

     

    PVカウンター

    • 1627今日:
    • 10991昨日:
    • 30521014累計:

    Facebook