TNN豊中報道。2

  • 岡町北のお米屋さん「おこめの美米庵」を探検してきた/ごはん大好きのアノ人も登場!精米したてのこだわりのお米を少量から購入できるのがうれしい♪

    きも@TNNきも@TNN2016年03月09日
    近くにあるのに入ったことのないお店やアヤシイ場所・・・そんなご近所にあるジャングルをTNNがご案内するストアツアーズ。
    ときどき顔を出します、きも@TNNです。
    今回のキャップ、徳ちゃん@TNNからの指令は「豊中市内にあるお米屋さんを調査せよ」。
    ああ、ごはんがそんなに・・・好きでしょうね(笑)。
    ということで、TNNの回覧板に投稿してくれたお店「おこめの美米庵 豊中岡町店」に行ってきました!
    IMG_9743
    地図ではこちらです。

     

    中に入ると、お米の香りがふわり♪
    IMG_9737
    木箱と札が並んでいて・・・
    IMG_9739
    木箱の中には玄米が!
    IMG_9755

    スタッフの河合さんが「注文を受けてから精米するんですよ」と。

     

    精米仕立てのお米が買えるのは、お米屋さんならではですね!
    1kgから量り売りをしていて
    IMG_9821
    玄米のままでも購入できるし、3分づき、5分づき、7分づきと好みの分づき米に仕上げることが可能。
    IMG_9791
    この機械で精米されていく様子が見られます。
    IMG_9792
    先ほどの玄米の札をじっくり見ていくと、北海道産の「ゆめぴりか」が月間売上1位だって。
    IMG_9731
    2位は「さがびより」、3位は「つや姫」。
    IMG_9726
    「いいときに取材に来てくれました」と河合さん。
    「米の食味ランキングの発表があったばかりなんですよ!」と、ひどく興奮されています。
    最高ランクのお米には“特A”の称号が与えられるのだとか。
    あっ、月間売上1〜3位の全部に“特A”の表示が!
    IMG_9727
    おいしいんだろうなぁー。
    関西のもんを買いたいわ〜という方に、コレはいかが?
    IMG_9751
    手作りのPOPも参考になります。
    IMG_9752
    もちろん、無洗米なども売られていますよ。
    IMG_9781
    ほかの商品も見てみようと振り返ると、こんな愛らしいモノが♥
    IMG_9769
    お米を贈るっていいね♪
    ホワイトデーのプレゼントにどうですか?(ライスキューブ/2合で460円〜/税込)
    IMG_9779
    ラッピングもしてくれます。
    IMG_9776
    ほかにも、ごはんのおともや・・・
    IMG_9765
    電子レンジでチンするだけで食べられるごはんも並び・・・
    IMG_9768
    ヌカは無料で配られていました。
    IMG_9823
    これは・・・!?
    IMG_9796
    河合さん
    「試食もご用意しているんですよ」
    ヘヘヘッ、実はリサーチ済みでして、こんな人を呼んでいました(汗)!
    IMG_9819
    粒が大きくてツヤツヤのごはんを前に・・・
    IMG_9798
    期待以上の表情をしてくれます(笑)!
    IMG_9807
    この日は山形産の「つや姫」と、長野産の「コシヒカリ」の試食だったのですが、徳ちゃん@TNN曰く「全然違う!」とのこと。
    「つや姫はほどよいやわらかさで、コシヒカリは弾力があってオンザライスにぴったり(笑)」と、それはもう、うれしそうに語っておりました。
    たくさんのお米の食感を記したお手製の表もあり、好みのものに出合えそう(画像をクリックすると拡大表示ができます)。
    IMG_9787
    当然の如く茶碗2杯分を完食した徳ちゃん@TNNと河合さんが、意気投合している(笑)。
    IMG_9847
    ところで、河合さんは佐賀まで田んぼを見に行ったり・・・
    20150721_160629
    岩手で収穫を手伝ったりと、生産現場も目にしているので、言葉に重みがありますよ。
    IMG_3032
    生産者のもとを訪ねたら、チラシでもお客様にその様子を伝えていると言います。
    IMG_9832
    河合さん
    「お客様の声で種類がどんどん増えていまして・・・」
    IMG_9789
    「これは西の横綱と言われる、島根の『仁多米』という特別栽培米です!」と、話は尽きません。
    IMG_9829
    ちなみに、お米をおいしく食べるには「1カ月ごとに購入するのがベスト」だそう。

    河合さん

    「月ごとにいろんなお米を試して、毎日の食事をもっと楽しんでほしいです」

    「リピーターのお客様が『家族でお米の話をするようになった』と言ってくれたときは、本当にうれしかった☆」と、キラキラとした目で話してくれました。

    「おこめの美米庵」さんは、お米の卸業をしている会社が立ち上げたお店。
    大阪と京都の高島屋に入っていて、路面店は豊中岡町店のみ!
    商品の特徴はもちろん、炊き方や保存方法についても丁寧に教えてくれるお米屋さんです。
    IMG_9827

    食育にもつながるなぁと感じたので、お子さんを連れて立ち寄ってみるのもよいのでは。

    不定期で農家さんを呼び、お米のすくい取りなどのイベントもされています。

     

    河合さん、想いのこもったお米を紹介していただきまして、ありがとうございました!

    店舗データ(2016年3月9日時点での情報です)
    お店の名前 おこめの美米庵 豊中岡町店
    住所 岡町北3-1-5
    営業時間 10:00-19:00
    定休日 毎週日曜
    参考サイト ホームページ



    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■豊中市民の回覧板はこちらから■■
    《イベントやメンバー募集の告知など》

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介

    TNNメンバー自己紹介

     

    PVカウンター

    • 8924今日:
    • 11184昨日:
    • 30173071累計:

    Facebook